TOPへ戻る
マルチモニタSkyLake 16GB超TOPへ戻るOffice2019

 

Windows10再セットアップ

リカバリメニュー

Windows10リカバリ手順

◆Windows10リカバリDVD付モデルはこちら
  MRRオプション、リカバリディスク作成オプション、
 またはお客様でリカバリ用のDVDR/USBメモリを作成いただいた場合もこちら

◆リカバリディスクなしモデルはこちら
 デスクトップ上の「Recovery」フォルダ内にリカバリディスク作成ソフトがあります。
 作成いただいた場合はDVD付モデルのリカバリ方法を参考ください。

◆DELL製PC 第6世代以降の リカバリ手順
 デスクトップ上の「Recovery」フォルダ内にリカバリディスク作成ソフトがあります。
 作成の上、メーカーサイトリンクをご参考ください。

 対象機種
  DELL Optiplex 5040、7040 等

 DELL サポートサイト(メーカーページリンク)


Windows7リカバリ手順

◆DELL他 Windows7リカバリCD(DVD)付モデルはこちら
  MRRオプション、リカバリディスク作成オプション、
 またはお客様でリカバリ用のDVDR/USBメモリを作成いただいた場合もこちら


◆HP/NEC/Fujitsu/Toshiba/Lenovo等
  Windows7 Disk to Disk (DtoD/リカバリディスクなし)モデルは・・・


電源投入直後、メーカーロゴが表示されているときに
・富士通は F12 キーをトントントンと押し続け、トラブル解決ナビへ、
・HP、Lenovo、NECは F11 キーをトントントンと押し続けるとリカバリメニューへ。

東芝はキーボードの「わ」を押しながら電源を投入します。

画面の通りに進めてください。CDが付属する場合は完了後順にインストールします。


WindowsXPリカバリ手順

◆DELL他 WindowsXPリカバリCD(DVD)付モデルはこちら
 DELL製PC等

◆HP/NEC/Fujitsu/Toshiba/Lenovo等
  WindowsXP Disk to Disk (DtoD/リカバリディスクなし)モデルは・・・


電源投入直後、メーカーロゴが表示されているときに
・富士通は F12 キーをトントントンと押し続け、トラブル解決ナビへ、
・HP、Lenovo、NECは F11 キーをトントントンと押し続けるとリカバリメニューへ。

東芝はキーボードの「わ」を押しながら電源を投入します。

画面の通りに進めてください。CDが付属する場合は完了後順にインストールします。





当店でPCをご購入いただいたお客様は購入時期にかかわらず、
往復送料のみご負担いただければ弊社にて
リカバリ作業をさせていただきます。


お気軽にお問い合わせください。

MRRリカバリ



●●Windows10 ハードリカバリ(MARモデル) リカバリ手順●●


パソコン付属のマニュアルにしたがってリカバリCDまたはUSBを作成した場合は
リカバリCD付モデルリカバリ手順を参考にしてください。


なお、Windowsが連続3回起動に失敗すると、「回復」の画面が表示されます。
この場合も、それ以降同じ手順でリカバリー可能です。

お客様でまでリカバリー作業が困難な場合、往復送料のみ(※)をご負担いただければ当店にてリカバリ作業を行います。
 ※当店ご購入のお客様限定特典です


●左下「スタートボタン」から「設定」をクリックします。


●一番下「更新とセキュリティ」をクリックします。


●左側メニュー「回復」をクリックします。


●「開始する」をクリックします。


●「全てを削除する」をクリックします。


●「ファイルの削除のみを行う」をクリックします。


●30分程度お待ちください。。。。


●「日本」が選択されていることを確認して「はい」をクリックします。


●「MicrosoftIME」が表示されていることを確認して「はい」をクリックします。
※MicrosoftIME=日本語キーボード


●通常「スキップ」を選択します。
※英語キーボードなど他国語のキーボードをつないでいる場合はレイアウトの追加、を選択します。


●内容を確認して問題なければ「同意」をクリックします。


●ユーザー名を入力します。
※ネットワーク接続状況などにより、表示される画面が異なる場合があります。
最初は「オフラインアカウント」がお勧めです。
→オンラインアカウントはマイクロソフトアカウントのID・パスが必要です。



●必要に応じてパスワードを設定してください。必要なければ空欄のまま「次へ」


●通常、「はい」をクリックします。


●「同意」をクリックします。


●あと数分程度で終了です。もう少し!


●リカバリ完了です!!


●あとは、必要に応じてソフトのインストールや、Windowsアップデートを行ってください。

Windows10 再セットアップ (リカバリー) 手順

●●Windows10 再セットアップ (リカバリー) 手順●●

以下のディスクが付属の場合の手順です。


1、上記ディスクをパソコンにセットして再起動します。

  またはパソコンをリセット(Ctrl + Alt + Delete同時に押す)します。

2、 Press any key Boot from CD/DVD...」というメッセージが出たら「Enter」キーをトントントン、、押します。

  Press any key boot from CD / DVD.....





3、しばらくすると言語選択画面になります。通常はそのまま「次へ」をクリックします。

Windows10リカバリー


4、「今すぐインストール」をクリックします。

Windows10セットアップ


5、プロダクトキーの入力画面になります。

添付のB5用紙(※)に記載されている「プロダクトキー」を入力します。

今は入力せず、セットアップ完了後に入力する場合は「プロダクトキーがありません」をクリックします。

windows10インストール

※ プロダクトキーは添付のB5用紙に記載されています。


5-1、「プロダクトキーがありません」を選択した場合、Windows10Home または Windows10Pro の選択画面が表示されます。

  必ず、お買い上げいただいたエディション(商品)をご選択し、「次へ」をクリックください。

  ライセンス認証時、キーの入力が出来ず、再度セットアップが必要になります。

 通常、オプションなどを選択いただいていない場合、Windows10Home で出荷しております。

Windows10Home

6、ライセンス条項の確認です。必ず一読の上、「同意します」のチェックボックス□をクリックの上、「次へ」をクリックします。

適用される通知とライセンス条項

7、インストールの種類をせんたくしてください、という選択画面が表示されます。

  通常は下側 「カスタム:Windowsのみをインストールする」を選択します。

インストールの種類を選んでください

8、Windowsのインストール場所を選んでください、の画面になります。

  旧環境を初期化します。通常は以下の二つを順に選択、下の「削除」をクリックしてください。

ドライブがSSDまたはハードディスク(HDD)1台の場合

 ドライブ0パーティション1 システムで予約済み (500MB程度)
 ドライブ0パーティション2  (Cドライブの容量)

 を、それぞれ削除します。

 削除を確認するメッセージの後、両方を削除すると

 「ドライブ0の割り当てられていない領域」と表示されるので「次へ」をクリック

 SSDとHDDの2台搭載モデルなどは削除するドライブを確認の上、作業を進めてください。

初期化





9、セットアップが始まります。30分~1時間程度お待ちください。
※ SSDモデルは15~20分程度で終わります。



11、「すぐに使い始めることができます」と表示されます。

 「簡単設定を使う」をクリックしましょう。



12、アカウントを設定します。

マイクロソフトアカウントをお持ちであればメールアドレス、IDを、

お持ちでない場合は左下、「この手順をスキップする」をクリック



12-1、「この手順をスキップする」を選択した場合、ユーザー名・パスワードを設定します。

パスワードは必ずしも設定が必要ではありません。あとからでも設定追加も出来ます。



13、「はじめまして、Cortanaと申します。」

  Cortanaを使う、をクリックしましょう。



14、あと少しで完了です、しばらくお待ちください。



15、Windowsが起動しました!!



15、追加ソフトのインストールを行います。

  「 Drivers & Supplement Disk 」 をドライブにいれ、CD内の各フォルダにある「setup」と記載されたファイルを順に実行します。

Windowsのインストールディスクが新しい場合は、いくつかのファイルで「すでに新しいファイルがインストールされています、、、」と表示される場合があります。

この場合は、インストールをキャンセルしてかまいません。

※ディスクのデザインは販売時期により異なる場合があります。

また他にディスクの添付がある場合は同様にインストールを進めてください。
Driverディスク

16、ライセンス認証を行います。

  タスクバー上の黄色いフォルダアイコンをクリックすると 「エクスプローラー」 が表示されます。

  左側の列、「PC」を 右クリックして一番下 「プロパティ」 を選択します。

  システムというウインドウが表示されるで、一番右下、 「ライセンス認証」 をクリックします。

  インストール初期でプロダクトキーを入力しなかった場合は 「 プロダクトキーを変更します 」をクリック。

  添付のB5用紙を参考にキーの入力を行ってください。


ライセンス認証


ライセンス認証







  • 2017.11.18
  • 12:34

商品カテゴリ

パソコン製品

周辺機器

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間:10時~19時
土曜日・日曜日・祝日および年末年始はお休みを頂いております。

お客様の声



中古パソコンの動作チェック、徹底クリ-ニング、安心感あふれる梱包で高い評価をいただいております 。


SSD比較動画はこちら!

あす到着します!!


※月曜日から金曜日
※一部対象外地域ございます。
詳細はこちら

最近よくあるお問い合わせ

検索メニュー

●カテゴリ別検索●













●メーカー別●







●CPU別 中古パソコン●
 
 
 


ページトップへ